お墓購入時期を葬儀会社に相談する場合

お墓を建立していない場合には、葬儀会社に相談することも一つの方法です。各種葬儀・宗派に合わせてのプラン及び契約している墓地を提供してもらえる業者も多いです。その際のポイントを紹介します。

表向きは葬儀会社として運営している会社が、民間の霊園も運営している場合もあります。また運営団体によっては複数の葬儀会社と提携していることもあります。建立にあたっての知識は豊富にありますから、生前を含めてのお客様に最適なお墓購入時期に合わせたプランを提供してもらえる場合もあります。特に公営墓地を申し込むにあたり、費用が安い分地域によっては高い競争率・長期の空き待ちとなります。お墓購入時期の計画にも影響が生じるケースも少なくありません。予算・希望を聞いた上で、相応な墓石・施工の流れを明確に紹介してもらえる業者は、安心できます。

お墓建立には相応な費用が発生します。最低限土地の永代使用料・墓石・墓地によっては維持管理費がかかります。特に遠方に在住している方だと、頻繁に墓参りにはいけません。その点を踏まえて適宜管理してもらえるか否かも判断材料です。葬儀会社によってはその点を踏まえて、納骨堂での管理など負担をおさえられるサービスを提供しています。一方これらの点をセールスポイントとして、互助会の入会や葬儀の押し売りをする会社もありますので注意が必要です。

葬儀会社でも、お墓購入時期及び管理における相談に応じてもらえる会社もあります。お客様の都合によっては、最善策ともなり得ます。