葬儀に際してお墓購入時期を決めた後の業者選びのポイント

お墓購入時期を決めてからする作業の一つは、業者選びです。その際のポイントを紹介します。

たとえ生前にお墓購入時期を決めた場合でも、維持費やライフスタイルに合わせての提案をしてもらえる業者がおすすめです。特に初めて購入をされる方だと、わからないこともあります。お客様の立場に合わせてわかりやすい説明・値段設定をしてもらえる場合は安心です。近年では全国にて対応できる業者がネットでもありますが、近くに店舗・展示場があるところも一つのポイントです。特に長年地元に根差して営業をしている業者だと、信用が高い証拠です。お墓ディレクター資格所持のスタッフが在籍している所は、相応の知識もあります。石材組合に所属している業者は、葬儀前後のお墓購入時期に関わらず各種フォローはしてもらえますし、トラブル時も団体内で対応してもらえます。

一方、業者の中には悪徳業者も少なからずいます。墓地の販売権を取得してお墓を買わせてから売り逃げしたり、無許可で霊園を販売しているなどです。たとえ葬儀から時間が経ち一周忌まで時間がない場合でも、営業トークに乗りお墓購入時期を変えてまで購入する方も少なくありません。値引きや購入を煽る業者は怪しいので、即決で決めることは避けましょう。わからないことがあれば知人・菩提寺、若しくは行政の相談窓口に相談することも選択肢の一つです。

お墓購入時期を決めて業者選びをするにあたり、お客様の立場に立った対応と資格は一つの判断材料です。その上で、日時に余裕を持って業者に相談すると、大きなトラブルは起こらないでしょう。